· 

iPhone修理品質

修理品質対比

9月10日次期iPhoneの発表です。リーク記事には、フラッシュなどの部品が値下がり製造原価は下げられたようですが、販売価格はほぼ据え置きのようです。対中関税で増税の様相から値下げせず利益確保のようです。

また、改正電気通信事業法も新たに10月1日に施行され、値引き上限2万円に月々割引廃止などの影響から、次期モデルの販売台数は幾分か鈍化しそうです。

機種変をせず使用サイクルが3~4年に長期化されると思われ、故障しても「修理して長く使う」の選択が益々多くなるかと思います。

カバーガレージ恵比寿のiPhone修理は、全て純正同等部品のみで修理しています。トラブルの多いコピーパネルは一切使用していません。修理仕上りサンプルにセンサー類の確認はいつでもご覧いただき、仕上りの「修理品質」を確認して頂く事が出来ます。安心できるスマホ修理をカバーガレージ恵比寿は行っています。