Google Pixel 7ディスプレイ(画面)修理方法 
Androidの機能をフルに引き出すAIスマホGoogle Pixelはコスパの良い人気機種で、国内販売スマホの2桁のシェアを獲得するまでの人気ぶりです。 当然販売台数の増えた機種は修理件数も増えてきました。コスパの良いPixelはディスプレイ有機EL方式ですが、素子が乗る媒体はガラスのハードOELD方式です。表面のガラスが破損していないのに全く表示されなくなる場合はガラス媒体が破損している場合が多く、今回修理紹介で登場するPixel 7も表面ガラス破損はないのですが、内部のガラス媒体が破損したことにより表示されない修理です。 修理は部品選択に分解技術と修理実績によるノウハウが必要です。カバーガレージ恵比寿は、iPhoneのApple純正部品だけではなく、難易度の高いアンドロイドスマホの修理実績も豊富。深圳のデジタルマーケットに精通したバイヤーを通じ直接仕入れた、トレーサビリティーの良い品質の高い部品で修理します。 まずは、フロントパネルから取り外し交換修理をします。

SONY Xperia 5 Ⅲ カメラにレンズ修理方法
Xperia修理ブログ · 2024/01/15
基本xperia1シリーズと共通の多いxperia5シリーズ。ライカレンズ搭載でα技術を取り入れた撮影が楽しいソニーのスマホの人気機種です。 本日の修理紹介は、最大の楽しみと言っても過言ではないカメラが、レンズ故障により埃が堆積して写真が楽しくなくなった状態で持ち込まれたxperia5 Ⅲ。全てのレンズが割れているのでカメラも超広角に広角と望遠カメラのフルセット交換です。カメラレンズが割れただけならリーズナブルに修理できるので、変な光が差しているなど気がついたらすぐにご相談ください。 まずは、バックパネルを外して内部を分解していきます。

iPhone iOSアップデートでダウンロードできるがインストールできない場合
iPhone修理ブログ · 2024/01/15
iPhoneのオペレーションはiOSです。上記写真でもあるとおり最新の機能が付与されて、iOS17.2.1の場合バッテリーの持ちが悪い場合のバグ修正も行われて常に使いやすいように管理運営されています。アプリも同様にアップデートされ新機能とともに使いやすく悪いところは直すを常に行なっています。 最近カバーガレージ恵比寿に多いお問い合わせの中に、アプリをアップデートしようとしたら最新のiOSアップデートをしないとこのアプリはアップデートできませんと出てしまい、iOSをアップデートしようとしたら、ダウンロードはできたがインストールができない状態で、アプリが使えなくなって困ったとの相談が増えています。 この状態は非正規のバッテリー交換をして、iOSでバッテリーマネジメントされていないiPhoneがアップデートできなくなっています。原因は定かではないですが、アップデートのシステム書き換え中に突然のシャットダウンを懸念してなっているように思いますが、結論非正規バッテリーに交換してしまった場合インストールができなくなってしまうことが分かりました。 非正規のお店ではiOSがアップデートできなくなること

Apple iPad 10電源ボタン修理方法
iPad修理ブログ · 2023/12/30
2022年に無印のiPadもついにホームボタンがなくなりました。スリープ(電源)ボタンにフィンガープリントの指紋認証がついて生体認証は指紋で行う方式となりました。そうです気がついた方も多いかと思いますがiPad Air4にそっくりな作りなんです。今パッと見ても見分けがつきません。 最新のiPad 10は修理は落としてガラスが割れたがダントツに修理リクエストが多いのですが、今回の修理ご依頼は電池が切れたのでTYPE Cケーブルで充電を行ったら、パソコンのような箱のマークに充電ケーブルが下にいるマークになって先に進まないとのご相談でした。事前診断した結果スリープボタンが動かないことに気がつきました。そこで充電を行ったらリカバリーモードになるように指示していた様子です。さきほど先に進まないとはリカバリーモードに切り替わっていたことでした。ボタン周りをチェックしましたらば落下させてフレームは凹んでいて、スリープボタンを動かなくさせていることがわかりました。 このケースはProでもAirでも経験したことがあったのでフレーム修正とフィンガープリントの交換で修理させていただきました。 今回のブログ

iPhone 13バッテリー交換修理後の修理履歴
iPhone修理ブログ · 2023/12/18
常連の方にはお世話になりましたや、良いお年をとお声をかけるよになりました。今年も早いものであと2週間で終わってしまいます。 今年のカレンダーでは年末年始にまとめてお休みが取れる方も多く、出かける機会の多い休みの前に疲れたバッテリー交換をしたいとリクエストが多くなってきました。 そこで今回のブログでは、当店のApple純正のiPhoneのバッテリー在庫状況をお知らせいたします。是非年内に交換をお考えの参考にしていただければと思います。また、混雑が予想されますので事前WEBからご予約いただけると幸いでございます。

iPhone14背面ガラス修理風景
iPhone修理ブログ · 2023/12/18
iPhone12シリーズから背面Mid交換が可能になりましたが、ほとんどの部品が組み込まれた部品交換となるため非常に高価な修理の一つでした。 昨年度販売されたiPhone14とiPhone 14Plusは、構造が変わり背面のガラスのみが取り外せる構造となりました。さらにiPhone15シリーズではProにPro Maxも背面ガラスが外せる構造になり、非常に安く修理ができるようになりました。 背面ガラスには集音マイクやフラッシュLEDランプに置くだけ充電のQIのユニットが組み込まれていて、機能を損なわず安心確実な修理を行います。 非正規の背面ガラス修理は、ガラス部分のみを剥がし交換するため、防水機能の低下から集音マイクの音割れに、置くだけ充電のアンペア低下などの招いてしまいます。まして登録商標の問題から模造品とならないようにリンゴマークがついていない背面ガラスは価値を落として、中古買取や下取り時に数万円損してしまうこともあります。安心確実で価値を下げないApple純正部品での背面ガラスの修理をお勧めします。

バックカメラとTrue Depthカメラを交換してApple純正部品の修理履歴になった iPhone13
iPhone修理ブログ · 2023/12/18
Phone X 以降の機種で生体認証は顔認証(Face ID)になりました(se2・se3除く)。顔認証はTrue Depthカメラで認証され即時に解除されます。 当店はApple社との契約により2020年度から純正部品でのFace IDの修理を行っております。修理は部品交換だけではなおりません。一部の非正規の修理店でチップ付け替えでデータの入れ替えで修理を行っていますが、iOSアップデートで使えなくなる恐れがあるので、当店ではApple純正部品修理をお勧めしています。 さて、落下原因でFace IDが使えなくなったiPhone 13 Proの修理です。バックカメラは非正規修理してピント調整に時間がかかり正常に動かなかった状態だったので同時交換修理いたしました。 まずは各部チェックと診断機にて修理前の診断を行ってから修理を開始します。

surface バッテリー交換オーダー
Surface修理ブログ · 2023/12/12
一度使うと他のPCに戻れなくなるタブレットPCのSurfaceは、使用環境に馴染みやすく一度使うと買換えしにくい機種の上位にいます。実際に当店での修理は2015年に販売されたPro4にBookと2017年度に販売されたLaptopと消耗品のバッテリーを交換してまだまだ使いたいとバッテリー交換オーダー多いです。 オーダーを頂いた方からよく言われることは、メーカー修理に申し込む場合サポート期間が終了しているモデルや、Microsoftアカウントやデバイスの登録が必要で修理の申し込みでハードルが高いので、簡単に申し込めて実績経験の多い当店にご依頼頂苦お話をよくさせていただいてます。 当店の修理ご依頼は、来店受付と郵送修理のWEB申し込みのどちらかからお選びいただけます。その際Microsoftアカウントやデバイスの登録が必要もなく、工場出荷時の初期化もせずデータそのままで修理いたします。 修理申し込みのハードルと価格を下げて皆様のご依頼をお待ちいたしております。

原因不明で起動しないiPad Pro12.9第5世代基盤修理
iPad修理ブログ · 2023/12/10
iPadはAppleシリコン搭載の機種が多くなっています、動作環境の早さからシームレスなiPhoneやMacBookとの連携と、どれをとってもなくてはならないタブレットで大人気のiPadは、なにかできるをなんとかするには必須なタブレットとなりました。 当店では画面修理やバッテリー交換は即日対応で、ビジネスや学業の隙を与えず修理いて参りましたが、ディスプレイやバッテリーを交換しただけでは直らない、突然のトラブルでお越しいただく方も多くなりました。 そこで今回は、原因不明のトラブルでiPadが動かなくなった場合の原因と修理方法についてご紹介します。 突然のトラブル、諦めずにカバーガレージ恵比寿に是非ご相談ください。

他店でバッテリー交換を行ったら不明な部品となってしまったiPhone SE2
iPhone修理ブログ · 2023/12/10
当店は2020年度から民間修理で非正規バッテリーを交換修理してしまい、不明な部品表示で最大容量(capacity)に読み込みせずピークパフォーマンスの管理できなくなったiPhoneのApple純正部品での再修理を行ってきました。その中でも最近で多いご相談はiOSアップデートがiPhone本体からできなくなってしまって、常に行われるアプリのアップデートやアプリのインストールまでできなくなってしまったと、もはや非正規のバッテリー交換でiPhoneでアプリ操作できなくなる深刻な状態でのご相談が増えています。 非正規バッテリーを純正バッテリーに交換して前述のお悩みを微力ですが解決してまいりましたが、本日のご相談はインジケーター(数値化して状態を把握しやすくする)表示が常時100%にままで動かないiPhone SE2の元に戻したいとのご相談でした。お預かり90分で、純正バッテリーへの交換修理と前のお店の不具合を補修して完了したiPhone SE2は、Apple純正部品表示にバッテリーマネジメントを戻して、インジケーター数値も実バッテリー量の表示がされるようにしてお返ししました。 当店は非正規が

さらに表示する