· 

Apple iPhone XS MAX画面修理方法

修理後のiPhone XS MAX

 

6.5インチのオールスクリーンOLED Multi‑TouchディスプレイのiPhoneXS MAXは、apple初の大型有機ELディスプレイで登場し大画面は動画視聴からゲームに見やすく操作しやすい

と人気の絶えない機種です。

さて、今回の修理は落下原因で画面損傷し、全く画面表示せず、タッチも全くできなくなったいPhone Xs Maxの画面修理方法の紹介です。

では、機能していないディスプレイパネルを取り外し修理を進めていきたいと思います。


メーカーより豊富な修理メニュー

メーカー修理サービスよりメニューが多く、簡単受付で早く安く修理致します

  

カバーガレージ恵比寿で修理するメリット

  1. 申し込みはカウンター対面受付で手続き簡単
  2. 故障個所のみ修理致します
  3. スピード修理
  4. データそのまま
  5. 信頼の修理実績と安心作業品質
  6. ご来店不要のオンライン郵送WEB受付も可能

※修理についてご心配なことは、ご来店のうえ対面にてご納得してからご依頼ください。


画面パネル取り外し

ディスプレイをフレームから外すiPhone XS MAX

まずはLightningケーブル差し込み左右にあるペンタローブ(星ネジ)を②箇所外します。防塵防水シールが剥がしにくい場合は、ヒートガンで熱を加えてフレームからディスプレイを外していきます。画面に向かって右側にケーブルが配置されていますので左側から開けます。


ケーブルを外し分離

バッテリーケーブルを取り外したiPhone XS MAX

マザーボードに繋がるケーブル端子は二箇所に分かれています。何はともあれブラケットを外し、バッテリーケーブルを外して全ての通電を停止させます。ケーブルを外す場合絶縁素材のスクレーパー等で、乾燥時期には静電気に気をつけて作業します。


イヤースピーカーセンサー脱着

新しIディスプレイにイヤースピーカーを取り付け

ディスプレイ側にセットされるイヤースピーカーセンサーを新しいディスプレイに取り付けます。このセンサーは、ブライトネス(明るい暗いを感知)にプロキシミリー(近接センサー)はシビアな位置調整があり、修理後機能しないや感度が悪いことになってしまいます。脱着時に破損させてしまうと、交換は可能ですがFACE IDが機能しなくなってしまいます。取り外し方で次第で正常に機能しないことの無いようにします。


取付面の清掃と新品シール貼り

新品シールテープの養生を外しているiPhone XS MAX

フレーム側に両面テープのカスや埃が堆積しています。新しいディスプレイが綺麗に収まらない凹凸もあります。

取り付け前に清掃と補修を施します。地味ですが修理後の耐久性を左右する大事な作業です。

このシールを交換しない場合、防塵や防水のシール性を保ち、光漏れによるセンサーやカメラの機能低下を防ぐことにもなります。


取り付け後各機能のチェック

ディスプレイ交換後のアイフォン XS MAX

 

まずは、画面チェックですが互換やコピーパネルは未使用なので、純正同等部品は色彩にタッチ感度と耐久性も元通りです。3DタッチもXSmaxは搭載されていますので、機能が働くかチェックします。

  • 色彩に発色
  • タッチ感度
  • 3Dタッチ
  • ブライトネス(明暗センサー)
  • プロキシー(近接センサー)
  • FACE ID
  • フロントカメラ
  • 集音マイク(画面側)
  • イヤースピーカー

画面修理で関わる機能は全てチェックしてお返しします。

1,コントロールパネルを出す

右上からスライドしてコントールパネルを表示させる

2,明暗調整を長押し

明暗コントロールを長押しして、画面調整機能へ切り替え

2,TRUE TONE Switch

True Tone機能のon Offスイッチ

互換やコピーパネルでは無くなってしまうTrue Tone機能もチェックします

Tore ToneはiPhone8以降の機種に標準装備されている機能です。簡単に説明しましと、環境周囲によってに変わる色彩を自動的に調整して見やすくして見やすい画像出力を行う機能です。

修理後機能が動いているかチェックします

  1. 画面右上から左下に向かってスライドし、コントロールパネルを出す
  2. 明るさを調整するスイッチを長押し
  3. トルートーンスイッチが現れます
  4. ON OFFで機能しているか確認当

 

当店のiPhone8以降の機種は全てTrue Tone機能も戻していますが、他店での再修理などで消されている機種は復元できません。正常に機能しない互換やコピーパネルの修理はご注意ください。


修理を終えて

カバーガレージ恵比寿のロゴ

当店はデータそのままでお返しの修理を行っています。今回もデータそのままで今まで通りに使える修理品質でお返しました。

最終チェックはテストモードでタッチ入力に表示はもちろんですが、明暗や近接のセンサーやカメラに受話スピーカーやマイクなど画面を修理した後にチェックする事が大事で、今まで通りに使える修理品質でお返しするために必要です。

有機ELの素晴らしい表示機能は使うパーツによって全く仕上がりが異なってきます。安いからLCDで作ったコピーパネルは、色彩にタッチ感度も違うことは当たり前ですが、バックライトが常時点灯しているLCDでは電池の持ちも違ってきます。Xs MAXは大画面なので如実に違いが出てくる機種なので注意が必要です。

カバーガレージ恵比寿は創業当初から一切互換コピーパネルを使用せず修理してきました。使わないには意味があり、今まで通りの仕様に戻せないという理由からです。iPhone修理の仕上がり品質についてもご相談ください。


iPhone XS MAX画面修理価格と時間

19,000円(税込r4.2現在)

お預かり30分


iPhone修理は3ヶ月保証を付けています

画面修理から接続系の修理も安心の3ヶ月保証付き。

受付も簡単スピーディー。iPhone画面修理ならカバーガレージ恵比寿にお任せください。


明るくきれいな店舗でお待ちしています

カバーガレージ恵比寿外観

恵比寿駅徒歩2分の駒沢通り路面店で入りやすいので、修理ご相談はお気軽にどうぞ

カバーガレージ恵比寿の店内の様子

きれいで明るい店内でお待ちいたしております。



ご来店不要オンライン修理

お送り頂くだけでご来店不要。お忙しい方や近くに安心できる修理ショップが無いとお悩みの方にお勧めします。

現金振り込み決済後にご指定先のご自宅の玄関や職場で受取が可能です。納期は到着次第すぐに修理を開始致します。到着時間が早ければ翌日には返送致します。

以下必要事項をお書き頂き送信をクリックして下さい。当店スタッフから修理費用と納期確認メールが届き次第、修理品をお送りください。

スマートフォン郵送修理の画像

JR恵比寿駅からの順路

恵比寿駅からの順路1

 

 

 

JRでお出掛けの場合、恵比寿駅西口改札を出て左手へお進みください

恵比寿駅からの順路2

 

 

 

メトロ日比谷線乗り換え方面で、エビス像の横を通り向けて駒沢通りに抜けてください

恵比寿駅からの順路3

 

 

 

交番の前の広い通りが駒沢通りです

 

 

 

駒沢通りを横断します

恵比寿駅からの順路5

 

 

横断後右手に曲り、JR高架線をくぐりまっすく進み、1つ目の信号交差点「恵比寿1丁目」を目指します

恵比寿駅からの順路6

 

 

信号交差点を横断すると左手すぐにカバーガレージ恵比寿が見えます。

お隣は電動自転車の「MATE」さんと銀座メガネさんです。


iPhoneアンドロイドスマホ修理カバーガレージ恵比寿の外観

東京都渋谷区東3丁目25番7号

レスポアールビル1階

カバーガレージ恵比寿

 📞 03-6459-3001

【故障無料相談】

OPEN 11:00~20:00

毎週木曜定休



電子決済や交通系カードにクレジットBrandリスト

東京都渋谷区東3丁目25番7号

レスポアールビル1階

カバーガレージ恵比寿

 📞 03-6459-3001

【故障無料相談】