iPhone修理

iPhone修理 · 2019/11/23
22日総務省は携帯キャリアに対しSIMロックの即時解除を義務化。来年4月以降キャリアショップと量販店で好きな時にSIMフリースマホが買えるようになります。 さて、本日の修理は他店で修理したiPhoneXの画面浮きの再修理です。 iPhoneXの修理用パネルは純正同等のほか、LCD若しくは有機ELで作った廉価品のコピーパネルと大まかに3種類あります。LCD方式のコピーパネルは画質低下が著しく、有機ELのコピーパネルでも青みや暗さにタッチ感度は純正より落ちます。尚且つ、両コピーパネルは接着強度に寸法精度が低くすぐにガラスが浮いてしまう事が多いです。 他店で修理したコピーパネルを取り外し、耐久性に優れ画質にタッチ感度も落とすことのない安心の純正同等パネルを組み直しお返しです。 スマホ購入は自由に成った反面、上限2万円までの値引きの定価販売の当たり前の物販の状態に戻ります。購入費用を考えると、スマホは長く使うの選択が今後増えてきます。これからの修理は、安心して長く使える修理品質でお選びください。

iPhone修理 · 2019/11/22
環境光違う所でも画面を同じ明るさに保つ機能「True Tone」機能がiPhone8以降追加されています。 iPhoneの使用画面が一定ということは、自身の目の自動調節機能を使用せずにiPhoneがやってくれるため、目が疲れにくく長時間iPhoneを使用する方にはあってうれしい機能です。 この機能はコピーパネルで修理すると機能がなくなってしまいます。この機能が無くてもiPhoneは動きますが、当然画質やタッチ感度も低品質のコピーパネルに加え機能も失う修理は第一に標準機能を失うと第二に中古販売の時にジャンク扱いになり真似ないの価値を失う2点が重なります。 修理業者によってはこの説明もなく、コピーパネルを使うことに告げず修理しているのが現状です。 お金を払って修理して「なんか調子悪く使いにくくなった」の前に、必ず仕上りの確認ときちんとリスク説明するお店を選んでください。カバーガレージ恵比寿は創業以来コピーパネルは一切使用していません。大切なスマホ今まで通り使える修理品質でお返しします。仕上り確認にご相談とお見積もりは全て無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

iPhone修理 · 2019/11/19
ビックカメラとヨドバシカメラから通信キャリアやAppleストア以外で国内で初めてsimフリーiPhoneが22日から購入出来るようです。 販売方式転換で、通信キャリアの制約を受けずに自由に買えることの選択が増え、次期廉価版モデルの販売前に大きな販売戦略の着手に踏み切ったように感じます。 さて、今回の修理は他店でコピーパネルで修理したiPhone8Plusの再修理です。写真でも見ても分かるように接着強度が低いのでガラスが剥がれ内部が露出してしまうおかしい割れ方をしています。 また、TrueTone機能やモバイルスイカも使えない状態になっていました。低価格で修理を提供している修理業者はコピーパネルで修理していますが、画質が暗く青くなる事や、センサー類に非接触決済などの機能が使えなくなることを説明せずに修理している業者が多いです。 当店は創業以来コピーパネルで修理は一切行っていません。センサー類や各種機能も通常通りに使える様にしてお返ししています。仕上り品質の確認にご相談とお見積もりは全て無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

iPhone修理 · 2019/11/12
米政権に対し、9月施行「対中制裁第4弾」で関税の免除を正式に申請したApple社。販売価格に上乗せが困難であり、11シリーズ販売好調にブレーキがかかることを恐れているようです。 そんな中で来年廉価版iPhone SE2が4万円台で販売。iosデバイス拡大によるコンテンツ事業での安定収益を得る戦略にも影響が出るようです。 さて、今回の修理は液晶表示不良のiPhone8plusの画面修理です。液晶ダメージが出ていますので、液晶不良の判断ですがほとんどの場合はガラス割れの判断で修理させて頂いています。液晶は柔らかいもので、ガラスの亀裂を押して液晶破損しているという価格を引き上げるな判断は一切致しておりません。お気になる方は故障判断に見積もりは完全無料なのでぜひご相談ください。 また、表示画質が低下しタッチ感度の悪くなるコピーパネルは創業以来一切未使用です。修理の仕上り品質のチェックも事前確認可能でございます。 安心修理品質のカバーガレージ恵比寿にiPhone修理はお任せください。

iPhone修理 · 2019/09/10
Softbankの半額サポート+が発表。4年割賦で25か月目には端末を指定状態で返却すれば残金が清算される。今までのとの違いは、そのままSoftbank契約で適用されるのではなく、他社に乗り換えても毎月390円でこのプランが継続できるようです。10万円のスマホが2年使うと5万円清算とサポート費用9,360円/24回の実質約6万円負担で2年しか使わないの方は魅力です。 本日の修理はiPhone7の充電口修理です。Appleストアで4万円請求といわれ諦めかけたところホームページを見てご来店いただきました。 お預かり90分の9,800円+taxでデータそのままでお返しいたしました。カバーガレージ恵比寿はお困りの箇所のみお安く修理できますので、「これ直るかな」とお気軽にご相談ください。

iPhone修理 · 2019/08/31
9月10日次期iPhoneの発表です。リーク記事には、フラッシュなどの部品が値下がり製造原価は下げられたようですが、販売価格はほぼ据え置きのようです。対中関税で増税の様相から値下げせず利益確保のようです。 また、改正電気通信事業法も新たに10月1日に施行され、値引き上限2万円に月々割引廃止などの影響から、次期モデルの販売台数は幾分か鈍化しそうです。 機種変をせず使用サイクルが3~4年に長期化されると思われ、故障しても「修理して長く使う」の選択が益々多くなるかと思います。 カバーガレージ恵比寿のiPhone修理は、全て純正同等部品のみで修理しています。トラブルの多いコピーパネルは一切使用していません。修理仕上りサンプルにセンサー類の確認はいつでもご覧いただき、仕上りの「修理品質」を確認して頂く事が出来ます。安心できるスマホ修理をカバーガレージ恵比寿は行っています。

iPhone修理 · 2019/08/24
中古市場で人気の高いiPhone。キャリアロックを外したsimfree端末は特に人気で高値です。 今までキャリアロックは、最初の端末契約者しか外せないルールが、Softbankとワイモバはセカンドユーザーでもキャリアロックを外せるように21日からスタート。DoCoMoはすでに開始されており、キャリアロックを外して、中古iPhoneで安い通信代を自由に電話会社を選んでお得に利用する方が今後益々多くなると思います。 当然ですが、中古iPhoneで流通しているものは、経年の使用感以外は全て標準通りに動くものです。表示やタッチ感度が悪いや、センサーが動かないiPhoneはジャンク品になりかねません。 カバーガレージ恵比寿では、画質にタッチ感度も当然純正通りですが、センサー類の機能も戻す修理をしています。TrueTone機能はコピーパネル修理では写真のようになくなってしまいます。カバーガレージ恵比寿はiPhoneの価値を下げない純正同等修理でセンサー類も純正同様に戻します。

iPhone修理 · 2019/08/14
次月新作iPhoneが3機種発表されるiPhone。現在の5.8inchのXs/6.5inchのXsMax/6.1inchのXRの画面サイズは変わらず、5.8inchと6.5inchはトリプルカメラが採用され、写真機能が更にAIとの融合で各段な進歩を遂げるようです。他にどんな魅力的な機能が搭載されるか楽しみです。 今回のブログは、修理パネルのサンプルについてご紹介します。グローバルでも人気のiPhoneは、修理費用を下げる目的のコピーパネルが多く出回っています。国内の殆どの民間修理業者が使っているのが現状です。写真でもわかるようにコピーパネルは青みがかかり暗い表示のもが多く、特にiPhone8以降の機種では、センサーやNFC(非接触決済送信)が動かなくなってしまいます。 カバーガレージ恵比寿では、創業以来コピーパネルは一切使用していません。毎日使う大切なiPhoneの品質を下げず安心して使える修理品質でお返しします。 修理品質のサンプルは常時展示していますのでご見学にお見積もりだけでもお気軽にお越しください。

iPhone修理 · 2019/08/10
iPhone XSは、 IP68 等級 (実験室データは深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合していますが、経年や使用条件によって、耐性が低下する可能性は必ずあります。 実際は実験室で使用するわけではなく、海水浴や入浴にトイレの落下など様々な使用条件化においての使用中に水没していまい、弊店に持ち込まれています。 水辺付近での使用は防水ケースやジプロックなどで覆うなどの水没対策をしての使用をお勧めします。 今回の修理はiPhoneXSの水没復旧です。分解内部洗浄に接点の通電措置を行い、乾燥後組み立てて完了です。バックアップしていないデータや、引継ぎ作業をしないと滅失してしまうアプリデータなど全てそのままでお返しです。 水没でお困りの方は電源を入れず早めにお持ちください。復旧率は早ければ早いほど高くなります。ご心配の方はまず一度ご相談ください。

iPhone修理 · 2019/07/28
2017年にiPhone 8/8 Plus、iPhone Xにも採用されたTrueToneは、周囲の光の色によって見えかたが変化する事に対して、フルスペクトルセンサーにより光を感知/分析し、ディスプレイの通常時人間が感じる色に近づける目に優しく見やすくする機能です。 このセンサーはディスプレイ内に書き込まれたデータをCPUが読み取り、周囲の環境をセンサーが感知して動くものですが、コピーパネルはこの機能自体がなくなってしまいます。 このセンサーが働かなくてもiPhoneを使う事には何の不便も感じないのですが、中古売買の際にセンサー類が使えない場合には「ジャンク」扱いになり一気に価値を下げてしまいます。 カバーガレージ恵比寿では、データの書き換えを純正同等パネルに行い機能を損なうことなく今まで通りに使える修理を行っています。価値を下げないで安心して使えるiPhone修理を行っています。

さらに表示する